何が優れているの?電子書籍ならではの利点とは

とにかくかさばらない!

電子書籍の利点で真っ先に思いつくものといえば、やはりかさばらないことではないでしょうか。本が好きな人ならよく分かると思いますが、書店に行くとついついたくさん本を買ってしまって自宅が本だらけで、収納スペースが足りなくなるということもあるかと思います。
しかし、電子書籍であればそのような心配は要りません。本がスペースをとることがないので、部屋もすっきり片付きます。
また、通勤や通学、隙間時間で読もうと本を持って出かけようとすると、意外と本が重く、荷物になることがあります。しかも、飽き性の人ならば途中で違う本が読みたくなることがあるかもしれません。そのような場合にも、電子書籍であればかさばらないので、外出先でも好きなだけ本を読むことができます。

色々な端末で見ることができます

もう一つの利点はといえば、様々な端末から見ることができることではないでしょうか。例えば、自宅ではパソコンの大きな画面でじっくり読んだり、外出先では持ち歩いているスマホやタブレットで本を読むことができるのです。
しかも通常、紙の書籍であれば一冊を色々なところへ持ち運ぶことになるのですが、電子書籍であればパソコン、タブレット、スマホから見るためでも購入する本は一冊だけで良いのです。
そして、多くの電子書籍では、それぞれの端末で読みかけている部分を共有して、どの端末から読んでも続きから読めるようになっています。これは紙の書籍にはできないことで、紙の書籍であれば、同じ本を複数冊持っていたとしたら、それぞれしおりをはさんだところから読むことしかできません。